ポン太一家の冒険

ポン太一家の冒険

発達障害(自閉症)中学男子の母の気持ち   ※無断転載禁止

雑感

発達障害の息子と映画『僕と世界の方程式』を見てきました【感想】

私と夫とポン太で映画「僕と世界の方程式」を見てきました。 イギリス人の自閉症の男子高校生が国際数学オリンピックを目指す話です。PG12。 以下ネタバレがあります。 あらすじ こだわりが強くコミュニケーションに問題を抱える主人公ネイサンは母親と二人…

通常級の授業では、自由に先生に話しかけちゃいけない

こんにちは。 漫画家になりたくて30本近く漫画を描いてきたけれど、絵も上達せず特に進展もなくこれでいいのか迷っているので、たまには文章にします。 現在のポン太の話です。 就学相談の結果にしたがって、ポン太は小・中と支援学級に在籍してきましたが、…

信じる者は救われる3

「信じる者は救われる」1、2に続いて完結です。 pontaikka.hatenablog.com pontaikka.hatenablog.com ※「無理して幼稚園に入れるからだ!」とイラッとした方のために補足を。 (そのうち漫画に描く予定ですが) ポン太は2歳で診断を受けて療育を開始し、…

信じる者は救われる2

前回の続きです。 pontaikka.hatenablog.com ポン太は3歳のとき、ひらがなを読んでました。 寝る前にお経を読むと、夜の奇声と大声の独り言が少し減りました。 ポン太に「夜に騒いだらダメよ」と諭してもまったく効果がないので、使える技がひとつ増えてよ…

信じる者は救われる1

※なんの宗教かわからないようフェイクいれてます。 善意で勧めているのはわかってるけれど、驚いたし、複雑な気持ちになりました。 こういうの障害児育児あるあるじゃないでしょうか。 私は障害つながりでできた知り合いに、宗教、スピリチュアル系、自己啓…

考えなきゃいいのに

周りの発達障害の子どもと比べてもしょうがないですが、ポン太はとびぬけて精神年齢が幼いです。 前回の漫画でリーダーになりたがる様子を描きましたが、その部分は幼稚園くらいの子どもには見られる行動かもしれません。でもだんだん、“リーダーに立候補な…

かわいそう?

告別式

たぶん、”死”の意味は理解しているから、身近な人が亡くなったら悲しむと思います。しかし”じっとしてるのがイヤ”、”(自分にとって)無意味なことにつき合わされるのがイヤ”という感覚は変わらない気がします… 私が死ぬ頃には、もう少し成長してるんでしょ…

スポンサーリンク