ポン太一家の冒険

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポン太一家の冒険

発達障害(自閉症)中学男子の母の気持ち   ※無断転載禁止

幼稚園入園

幼稚園選びってドラマですよね。 ポン太は赤ちゃんの時から人見知りしなかったけれど、自閉症(積極奇異型)によくみられる特徴のようです。今でも、初めての状況に緊張しません。 幼稚園の見学や面接で、親が拍子抜けするくらい落ち着いていました。その場…

発達障害の息子と映画『僕と世界の方程式』を見てきました【感想】

私と夫とポン太で映画「僕と世界の方程式」を見てきました。 イギリス人の自閉症の男子高校生が国際数学オリンピックを目指す話です。PG12。 以下ネタバレがあります。 あらすじ こだわりが強くコミュニケーションに問題を抱える主人公ネイサンは母親と二人…

見えてるけど見えてない?

我が家のリビングには姿見が置いてあります。 幼稚園児のころから「着替えたらここでチェックしてね」と声をかけていますが、いまだにうまくできません。 毎朝この場所で、ほらここ、シャツがでてるよ、ズボンの裾が靴下に入ってるよ…と指摘して直させていま…

思い出すとつらい

話があっちこっちとびますが、ポン太中学生のお話です。 『奇妙な行動』とは何か。 あまり根掘り葉掘り聞いてませんが、過去のつらい思い出ではなく、当時は何とも思っていなかったけど振り返ってみると…という内容でした。 小学生のときは、集会で大声出し…

待てない

かしこく立ち回れる親になりたい。

考えなきゃいいのに

周りの発達障害の子どもと比べてもしょうがないですが、ポン太はとびぬけて精神年齢が幼いです。 前回の漫画でリーダーになりたがる様子を描きましたが、その部分は幼稚園くらいの子どもには見られる行動かもしれません。でもだんだん、“リーダーに立候補な…

みんなの権利

ポン太は強がりを言ってるわけじゃないんです。 ほんっとーに、“自分が人にどう見られているか”が気にならないようです。 人に好かれたい、変なヤツだと思われたくない、という意識が持てれば、ポン太の抱えてる問題の半分ぐらいは解決すると思うのですが。 …

ポン太の怖いもの

学校の先生から「雷が怖くてパニックを起こしました」というお話を聞いて、何か対策を考えなきゃと思ってる最中です。 雷で騒ぐポン太をなだめるのは、私と夫は慣れているので、このくらいはパニックのうちに入れてませんでした。「あ~もう、だいじょうぶだ…

無駄なIQ

悩みは進路。 通信制しか無理だろうと担任に言われてますが、そのままひきこもりになりそうで気が進みません。 都会には自閉症児も通える高校があると聞きましたが、地方なのでありません。 市内の特別支援学校の高等部の対象は知的・身体・病弱でポン太は入…

スポンサーリンク