ポン太一家の冒険

ポン太一家の冒険

発達障害(自閉症)中学男子の母の気持ち   ※無断転載禁止

中学生

見えてるけど見えてない?

我が家のリビングには姿見が置いてあります。 幼稚園児のころから「着替えたらここでチェックしてね」と声をかけていますが、いまだにうまくできません。 毎朝この場所で、ほらここ、シャツがでてるよ、ズボンの裾が靴下に入ってるよ…と指摘して直させていま…

思い出すとつらい

話があっちこっちとびますが、ポン太中学生のお話です。 『奇妙な行動』とは何か。 あまり根掘り葉掘り聞いてませんが、過去のつらい思い出ではなく、当時は何とも思っていなかったけど振り返ってみると…という内容でした。 小学生のときは、集会で大声出し…

待てない

かしこく立ち回れる親になりたい。

みんなの権利

ポン太は強がりを言ってるわけじゃないんです。 ほんっとーに、“自分が人にどう見られているか”が気にならないようです。 人に好かれたい、変なヤツだと思われたくない、という意識が持てれば、ポン太の抱えてる問題の半分ぐらいは解決すると思うのですが。 …

ポン太らしい考え方

前回UPした告別式を読んで、夫がブルーになってました(-_-;) ポン太は「〇〇式」「〇〇会」と名のつくものが苦手です。チャレンジできるものはさせて、無理はさせないで、ゆっくりやっていこうと思ってます。 ★ 普通なら「僕に10人分も手がかかってるの?」…

ポン太一家の朝

朝から大変すぎるわ。 ★ 医師や心理士や、その他いろんな専門家に『こうこう、こういうことがあって…』って話しても、 『怒って出て行って、5分で帰ってきたんですね。思春期の男の子はそういうもんですよ』『先生や親に反抗してるんでしょうね。障害がない…

あの頃、願ったこと

現在のポン太の、家での発言は、 文句と口ごたえ 6割ひとりごと 2割うんちく披露 1割 という感じです。 楽しい会話は残り1割以下でしょうか。 3歳ぐらいまで「タクトに比べてマンドが弱いなぁ」とかやってたのですが。願いは叶いました。一応…(-_-;)

たなばた

ポン太は「僕は天才だ!すごいんだ!」といばる時期もあるし、「僕なんか、どうせダメなんだ」と自信をなくしている時期もあります。両極端です。 元気がないときは、ささいなことで誉めます。 ちゃんと返事ができたねいまお行儀がよかったね、えらいね字が…

不良にからまれた?

ポン太は、人と接触するのが苦手な子です。 知らない人はもちろん、友達と肩をくんだり、じゃれあって遊ぶこともあまり好きじゃないです。 道を歩くときは、普通のひと以上に、人を避けて歩きます。 トラブルがあった場所は見通しがよく、うっかり人とぶつか…

ポン太はこんな子

はじめまして。 泉谷と申します。 他のブログサービスからはてなに引っ越してきました。 一年前から漫画を描いてます。 ポン太を産んで十数年。アトピー、食物アレルギー、自閉症いろんな療法をかじっては挫折し、よい療育施設・病院・学校・習い事を求め右…

スポンサーリンク