ポン太一家の冒険

ポン太一家の冒険

発達障害(自閉症)中学男子の母の気持ち   ※無断転載禁止

2015-07-05から1日間の記事一覧

自閉症と診断された

★すくパラから来られた方へ★ 『ポン太はこんな子』のつづきはこちらです。 全4ページの漫画ですが、掲載は1ページだけで、中途半端ですみません…<(_ _)> ※すくパラプラス「みんなの漫画 第19話-4ページ」に掲載されました。 &amp;amp;lt;a href="http://ww…

0~2歳 初語

アレルギーで自閉症で数字好きな赤ちゃん。個性的すぎて、どうやって育てていいかわかりませんでした。ネットで調べ、薬や健康食品を取り寄せ、遠方まで病院めぐり。当時は『大変だ~、どうしよう!』っていつもあせっていて、のんびり可愛さを感じる心のゆ…

産まれる前

『努力では変えられない現実がある』ということを、ポン太の障害を通して思い知りました。 それまでは、壁にぶちあたったとき、『問題に向き合って、分析し、計画的に取り組む』という方法だけでやってきました。 うまくいかないなら、さらに努力・工夫する…

待てない

かしこく立ち回れる親になりたい。

考えなきゃいいのに

周りの発達障害の子どもと比べてもしょうがないですが、ポン太はとびぬけて精神年齢が幼いです。 前回の漫画でリーダーになりたがる様子を描きましたが、その部分は幼稚園くらいの子どもには見られる行動かもしれません。でもだんだん、“リーダーに立候補な…

みんなの権利

ポン太は強がりを言ってるわけじゃないんです。 ほんっとーに、“自分が人にどう見られているか”が気にならないようです。 人に好かれたい、変なヤツだと思われたくない、という意識が持てれば、ポン太の抱えてる問題の半分ぐらいは解決すると思うのですが。 …

かわいそう?

義母のこと(2)

義母は”清濁併せのむ”政治家みたいな雰囲気の人物です。 厳しいけれど情が深くて、捨て猫や迷い犬を長年引き取って育てていたそうです。 彼女は一度も父親に抱かれたことがないと言っていました。生まれる前に出征し、そのまま戦死されたので。 戦後の動乱期…

義母のこと(1)

ポン太らしい考え方

前回UPした告別式を読んで、夫がブルーになってました(-_-;) ポン太は「〇〇式」「〇〇会」と名のつくものが苦手です。チャレンジできるものはさせて、無理はさせないで、ゆっくりやっていこうと思ってます。 ★ 普通なら「僕に10人分も手がかかってるの?」…

告別式

たぶん、”死”の意味は理解しているから、身近な人が亡くなったら悲しむと思います。しかし”じっとしてるのがイヤ”、”(自分にとって)無意味なことにつき合わされるのがイヤ”という感覚は変わらない気がします… 私が死ぬ頃には、もう少し成長してるんでしょ…

ポン太一家の朝

朝から大変すぎるわ。 ★ 医師や心理士や、その他いろんな専門家に『こうこう、こういうことがあって…』って話しても、 『怒って出て行って、5分で帰ってきたんですね。思春期の男の子はそういうもんですよ』『先生や親に反抗してるんでしょうね。障害がない…

あの頃、願ったこと

現在のポン太の、家での発言は、 文句と口ごたえ 6割ひとりごと 2割うんちく披露 1割 という感じです。 楽しい会話は残り1割以下でしょうか。 3歳ぐらいまで「タクトに比べてマンドが弱いなぁ」とかやってたのですが。願いは叶いました。一応…(-_-;)

ポン太の怖いもの

学校の先生から「雷が怖くてパニックを起こしました」というお話を聞いて、何か対策を考えなきゃと思ってる最中です。 雷で騒ぐポン太をなだめるのは、私と夫は慣れているので、このくらいはパニックのうちに入れてませんでした。「あ~もう、だいじょうぶだ…

無駄なIQ

悩みは進路。 通信制しか無理だろうと担任に言われてますが、そのままひきこもりになりそうで気が進みません。 都会には自閉症児も通える高校があると聞きましたが、地方なのでありません。 市内の特別支援学校の高等部の対象は知的・身体・病弱でポン太は入…

たなばた

ポン太は「僕は天才だ!すごいんだ!」といばる時期もあるし、「僕なんか、どうせダメなんだ」と自信をなくしている時期もあります。両極端です。 元気がないときは、ささいなことで誉めます。 ちゃんと返事ができたねいまお行儀がよかったね、えらいね字が…

不良にからまれた?

ポン太は、人と接触するのが苦手な子です。 知らない人はもちろん、友達と肩をくんだり、じゃれあって遊ぶこともあまり好きじゃないです。 道を歩くときは、普通のひと以上に、人を避けて歩きます。 トラブルがあった場所は見通しがよく、うっかり人とぶつか…

スポンサーリンク