読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポン太一家の冒険

発達障害(自閉症)中学男子の母の気持ち   ※無断転載禁止

米と小麦が食べられないアレルギーの子どもに何を食べさせたらいいのか

アレルギー 3歳

 

 

前回の続きです。

pontaikka.hatenablog.com

 

f:id:pontaikka:20161024203232j:plain

 

 

f:id:pontaikka:20161024204212j:plain

 ※日誌をつける中で、米と小麦の除去が必要だと自分では感じていましたが、それを指導してくれる医師に出会えませんでした。

十数年前、まだポン太のような子はめずらしかったと思います。

 

それにポン太は痩せていなかったので、私たち親子の感じていたつらさが伝わっていなかったのかもしれません。

「気にせず食べましょう」か、ダメ出しか、もっと米を食べましょうか、どれかでした…

 

f:id:pontaikka:20161024203304j:plain

 

 

f:id:pontaikka:20161024203317j:plain

 

 

f:id:pontaikka:20161024203335j:plain

 

 

f:id:pontaikka:20161024203350j:plain

 

 

f:id:pontaikka:20161024203408j:plain

 

あ~、つらかった。当時を思い出してしまって泣きながら描きました(アホ)

 

あのころを振り返ってみると、なんであんなに追い詰められていたのかなぁと思います。

第一子で加減がわからなくて、情報に流され、がんじがらめになってました。

 

ポン太は自閉症でもあったので、このまま大きくなったら、普通の食事がとれない障害者を受け入れる施設はあるのか、入所できる施設がないのではないか、、、と考えて不安になったりしてました。

 

アレルギーには波があるのでいつまた激しい反応が起こるかわからないし、覚悟はしておこうと思ってます。

もし悪化しても、昔よりは冷静に受け止められる気がしています。

 

※念のため言いますが、医師の指導なしの除去食をすすめていません。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク